よくあるご質問

よくあるご質問

心理セッションの目的は?
心理セッションとは、自分自身を知り、「気づき」「行動する」お手伝いです。 悩みのない人はいません。その悩みから逃げずに、自ら解決したい人を私がサポートします。
心理セッションってなにをするの?
心理セッションでは、まずあなたのお話をじっくりお聞き致します。 あなたに寄り添いながら共感的理解のもと、最も適した心理療法やワークを使用し問題の解決(回復)をはかってゆきます。
必ず回復(解決)しますか?
残念ながら、100パーセント「解決します」「回復します」と言うことはできません。
統計的にも、心理セッションの成功率は100%ではありません。
しかし、私は回復を信じて心理セッションを行っています。
薬を服用しているのですが‥‥
初回面接の際に、「お薬の服用の有無」を確認させていただいています。
お薬を服用されているからといって心理セッションをお断りすることはありません。
ただ、お薬を服用されていない方で「この方は、カウンセリングよりも病院やお薬が先」と判断したときには、通院をお勧めする場合があります。
看護師資格を保有しておりますのでご安心ください。
どんな悩みでも症状でもいいのですか?
どのような悩みでもどのような症状の方でもお話を伺います。
安心してなんでもお話しください。